また会う、日まで~♪

 というわけで、1年間お送りして参りましたインチキ留学記【ミキスケ、その愛~ドイツ篇】。ご愛読、ありがとうございました。
 毎朝、愛読ブログの巡回が日課であった1年間。わたくしがトンチキ生活を繰り広げている間に、ブロガー諸氏もまた、それぞれに濃い1年を過ごされた。残念ながら閉鎖になったブログもいくつか。それぞれの時間は間違いなく動き、積み重なっていると実感。
 ブログを通じての交流(と、勝手に思っている)がどれだけわたくしの支えであったことか。毎回の温かいコメントに、涙する日々(ウソ)。ここで、改めてお礼を申し上げます。いつか、皆様と直接にお目にかかる機会がありましたら、是非、【小麦おじさんTシャツ、ハンカチ】を進呈できるように、今から偽造の準備をする所存でございます。
 日本に戻って、はや一週間。ミュンヘンで過ごした1年が【あれは実は夢でした】と言われれば、【そうかも】とアッサリ思えるような気も。しかし、このブログにしっかりわたくしの1年間の証拠が!やはり、ブログをやっていて良かったなあと思う点です。
 さて、【ミュンヘン】という線路から降りたわたくしではありますが、今後はどこへ向かうのか・・・。
 この線路を降りたら 赤に青に黄に 願いは放たれるのか?
 この線路を降りたら 海に続く川 どこまでも流れるのか?
 この線路を降りたら すべての時間が 魔法みたいに見えるか?
 こんなに引用したら オザケンにお金を払わなければならないのか?

 心からの感謝を込めて、再見!
大塚愛
[PR]
by mikisukede | 2006-09-05 23:24


<< 憧れのビアハウス ミキスケの一番長い日(後編) >>